評価の高いアジャスタブルダンベルはどれ!?徹底比較しました!

ダンベル

ダンベルを握る男性

最近ダイヤル式のダンベルが注目されていますよね!ダイヤル式のアジャスタブルダンベルは、最新式のダンベルと言えるかなり便利なアイテムです。今回は数あるアジャスタブルダンベルの中でも、評価の高いダイヤル式ダンベルを徹底的に比較していきたいと思います。ぜひ参考にしてみて下さい!

目次

筋トレするならダンベルは必需品!

ダンベルを持っている男性

自宅で筋トレを行っている人の中には、腕立てや腹筋などの自重トレーニングをやっている人も多いのではないでしょうか?確かに、自重トレーニングにも効果はあるのですが、効率的な鍛え方なのかと言われると、そうではありません。効率的に筋肉を鍛えるために、絶対持っておきたいのがダンベルです。特に、自宅における筋トレにおいては、重量の変更ができる可変式ダンベルをおすすめします!

では、可変式ダンベルを使うメリットを見ていきましょう。

可変式ダンベルがあれば全身を鍛える事ができる!

ダンベルと聞くと、腕の筋肉を鍛える器具だと思う人も多いのではないでしょうか?もちろん、腕の筋肉を鍛えることもできますが、それだけではありません。実は、ダンベルは胸や背中などの上半身だけではなく、脚などの下半身も鍛えることができる非常に便利な器具なのです!

逞しい胸筋が欲しいのであればダンベルプレス、太い上腕二頭筋が欲しいのであればダンベルカール、引き締まった太ももが欲しいのであればダンベルスクワットを行う・・・といったように、全身の筋肉を鍛えることができるんです。

しかし、鍛える筋肉によって扱う重量を変えないと、効果的に筋肉を鍛える事はできません。例えば、10kgのダンベルを使って腕と太ももの筋肉を鍛えるとします。比較的小さい腕の筋肉であれば10kgのダンベルで効果的に鍛えることができますが、太ももの筋肉は体の中で最も大きな筋肉の1つなので、10kgの重量では負荷が足りず筋トレの成果もでにくいのです。この問題を解決してくれるのが、重量を変更する事ができる可変式=アジャスタブルダンベルです!可変式ダンベルには、主にダイヤル式とスピンロック式の2つの種類があるのですが、筋トレの効率を上げる点において評価が高いのが、ダイヤル式のアジャスタブルダンベルです。

ちなみに、スピンロック式のダンベルもアジャスタブルダンベルに分類されますが、この記事ではアジャスタブルダンベル=ダイヤル式ダンベルとして扱っていきます。

それでは、なぜダイヤル式アジャスタブルダンベルの評価が高いのかを説明します。

筋トレの効率を上げてくれる最新版のアジャスタブルダンベル!

元々ダンベルとは、重量が固定された固定式ダンベルから始まり、その後にプレートの付け替えで重量を変えることができるスピンロック式ダンベルが登場しました。そして、その後に登場したのが最新版のダイヤル式アジャスタブルダンベルです。

アジャスタブルダンベルの最大の特徴は、重量変更が驚くほど簡単なことです。スピンロック式ダンベルも重量変更はできるのですが、重量変更をする度に、プレートの留め具を緩めてプレートを付け替える・・・という作業をやらないといけません。最初は気にならないかもしれませんが、筋トレを続けていく内にこの作業がとても面倒になるんです!筋トレで大事なのは筋肉を限界まで追い込むことなんですが、その疲弊しきった状態で重量変更の作業を何度もやるのは辛いですよね。その内、重量変更をしないまま効率の悪い筋トレをして成果が出にくくなり、モチベーションが下がって筋トレを辞めてしまうことになるかもしれません。

そんなスピンロック式ダンベルのデメリットを解消してくれるのが、最新版のダンベルと言えるアジャスタブルダンベルです!アジャスタブルダンベルは、両端に付いているダイヤルを回すだけで重量の変更ができてしまうんです!かかる時間はほんの数秒なので、それまで重量変更を面倒に感じていた人たちから高い評価を得ているのです。実際に、僕も初めてダイヤルを回して重量を変えた時は、簡単すぎてビックリしました!本当にダイヤルを回すだけで重量が変わるので、重量変更をするのが楽しくなるくらいです。

また、24kgタイプと40kgタイプの2種類があるものが多く、24kgタイプなら2kg~24kgの間で15段階、40kgタイプなら5kg~40kgの間で17段階の調整ができるものがほとんどで、扱える重量の幅が広いのも魅力です。40kgタイプが2つあれば、太ももなどの大きな筋肉を鍛える場合、最大で80kgもの重量を扱ってスクワットをすることができます!80kgの重量があれば、長期に渡って使い続けることもできますね。

つまり、数秒で重量変更ができて幅広い重量を扱えるアジャスタブルダンベルは、筋トレの効率を大きく上げてくれるアイテムなのです!

このように、筋トレの効率を大きく上げてくれるアジャスタブルダンベルですが、現在いろんな会社が販売をしているので、どれを選べばいいのか分からない人も多いと思います。それぞれのアジャスタブルダンベルについて詳しく見ていきながら、自分に合ったものを選びましょう。

評価の高い最新式アジャスタブルダンベル比較

ダイヤル式アジャスタブルダンベル

アジャスタブルダンベルを購入するなら、評判が良かったり、評価が高い物を選びたいですよね。ここでは、評価の高いアジャスタブルダンベルの価格や口コミを見ながら、それぞれの比較をしていきます。選ぶ時の参考にしてみて下さい。また、商品の価格も記載していますが、こちらは記事執筆時の価格になりますのでリアルタイムでの価格を知りたいのであれば、販売ページをチェックしてください。

また、ダイヤル式のアジャスタブルダンベルはいろんな会社から販売されていると書きましたが、デザインは上に載せている画像とほとんど同じです。なので、価格・口コミに加えて保証期間やプレゼント内容を重点的に比較対象にしていきたいと思います。

Bowflex

Bowflexとは、アメリカのNautilusというメーカーのブランド名のことです。Nautilusはトレーニング機器を取り扱っているメーカーであり、このBowflexダンベルがアジャスタブルダンベルの本家です。

Bowflexダンベルの価格

通販サイト重量価格
Amazon24kg¥35,998(単品価格)
41kg¥63,786(単品価格)
楽天24kg¥38,489(単品価格)
41kg在庫なし
Yahoo!24kg¥51,512(単品価格)
41kg在庫なし

Bowflexのアジャスタブルダンベルは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングのいずれでも購入できますが、41kgタイプはAmazonでしか確認ができませんでした。

アジャスタブルダンベルの本家ということだけあり、価格もかなりの高額ですね。しかも、セットではなく単品でこの価格なので、なかなか購入に踏み出しにくい人が多いと思います。ちなみに、以前はセットでの販売もあったはずなんですが、今はどのECショップでも単品でしか売っていないようです。正規品に強いこだわりがあり、金銭的にも余裕がある人向けのダンベルですね。

Bowflexダンベルの保証

かなり高額なBowflexダンベルですが、保証は付いていません。正規品ということで品質はずば抜けており、メーカーの自信の表れではないでしょうか。ただ、決して安い買い物ではないので、保証が付いていないことに不安を感じる方も多いかもしれません。

キャンペーン

現在、特にお得なキャンペーンなどは無いようです。

Bowflexダンベルの口コミ

素晴らしいです。買って良かった。
バイセップカールで翌日まで腕が筋肉痛になったのは初めてです。素早く重量を変えることによって確実に追い込めるようになりました。スクリューが外れなかったり緩んだりするストレスも無くなって非常に爽快です。
そして何よりビジュアルがいいですね。
部屋に置いてあるだけで筋トレがしたくなります。つまりモチベーションの向上です。これは筋トレをする上で非常に重要なことですよね。逆に言えば、これさえ買えば筋肥大は間違いありません。筋トレがしたくてたまらなくなります。

引用:Amazon

ダイヤルで重さが簡単に変えられるので、とても便利です。作りもしっかりしているので、安心して使用できます。価格は少し高めですが、購入して良かったと思います。

引用:Amazon

価格は高いですが、品質は間違いないというレビューが多いですね。やはり本家というだけはあります。

中古販売状況

ヤフオクとメルカリで検索してみましたが、ヤフオクには出品自体が無く、メルカリは出品が数件ありましたが、全て売り切れとなっていました。雑な扱いをしなければ簡単に壊れる物でもなく、正規品のアジャスタブルダンベルということもあるので、少しでも安く手に入れたいという方は多いでしょうね。中古でも構わないという方は、小まめにチェックしておいた方がよさそうです。

Motions

Motionsのアジャスタブルダンベルは、最近ランキングサイトなどでよく見るようになりました。販売をしているのはモーションズという会社で、ダンベル以外にもアジャスタブルベンチやバーベル、パワーラックなどの筋トレグッズをメインに取り扱っています。

Motionsダンベルの価格

通販サイト重量価格
公式サイト24kg¥23,700(セット価格)
40kg¥38,800(セット価格)
楽天24kg¥24,800(セット価格)
40kg¥39,800(セット価格)
Yahoo!24kg¥24,800(セット価格)
40kg¥39,800(セット価格)

Motionsのアジャスタブルダンベルは、公式サイト、楽天、Yahoo!から購入できますね。現在、家トレ応援セールが開催されていて、どのサイトでもお得に買えますが、公式サイトが1番安くなっています。

先ほどのBowflexが24kg単品で¥35,998だったのに対して、Motionsは24kgセットが¥23,700と非常に安いです。扱える重量の幅もBowflexとほとんど変わらないので、少しでも購入費用を抑えたいという方に非常におすすめできるダンベルです。

※販売ページを見ると、注文が殺到していて生産が追い付いてないそうです。今注文すると8月入荷分での発送と書いてあったので、すぐに手に入れるのは難しいですね。届くのに時間がかかっても大丈夫という人は、予約をしておいた方が良いかもしれません。

※Motions可変式ダンベルを手に入れました!実際の使い心地などを詳しくレビューしていますので、興味のある方は下記の記事を参考にしてみてください。

Motionsダンベルの保証

Motionsダンベルには公式サイトで買うと1年間の保証期間が付いています。楽天、Yahoo!においては3ヵ月の保証になっていますが、商品レビューを書くと保証期間が1年に延長されるようです。これだけ余裕をもって保証期間が設定されていれば、安心して購入しやすいですね。

また、楽天とYahoo!ショッピングにおいて、プレートの単品販売も行われています。保証対象外のアクシデントでプレートが壊れてしまった場合も対応ができるのは魅力的です。

キャンペーン

上に書いた家トレ応援セールと、保証期間延長キャンペーンの他に、ダンベルをセットで購入された人にはトレーニンググローブがプレゼントで付いてきます。握力をサポートして滑り止めの役割もあるので、無料でもらえるのは嬉しいですね。

Motionsダンベルの口コミ

素早く重量調整ができるので、ストレスが掛かりません。グリップは滑り止めラバーがついているので、良いのですが、自分は手が小さいので若干握りにくい感じがします。ただ慣れれば問題ないと思います。コスト面からみても大変良いダンベルです。

引用:楽天

スクリューシャフトダンベルでのウエイト交換がネックで購入。もっと早く買えば良かったです。グローブも付いていてありがたいです。ウエイト交換ストレスが無くなりそうです。

引用:楽天

やはりコスパ面において、評価が高いですね。プレゼントのトレーニンググローブもポイントになっています。

中古販売状況

メルカリにおいて24kgタイプの出品を見つけることができましたが、売り切れになっている物が多いです。価格は単品で¥7,000~¥13,000と、結構差がありますね。セットで¥14,000~¥28,000と、こちらも倍の差があります。新品より高く売られている場合もあるので、価格は公式サイトの物をしっかりチェックしましょう。ヤフオクでは出品を確認できませんでした。

MRG

MRGのアジャスタブルダンベルは、MRGジャパンという会社が販売しています。この会社は家具やインテリアなどの生活雑貨も取り扱っているようです。

MRGダンベルの価格

通販サイト重量価格
公式サイト24kg¥37,180(セット価格)
40kg¥54,780(セット価格)
楽天24kg¥16,800(セット価格)
40kg¥31,000(セット価格)
Yahoo!24kg¥21,900(セット価格)
40kg¥35,900(セット価格)

MRGダンベルは、楽天で購入するのが1番お得ですね。公式サイトは他に比べると価格が高く設定されていました。楽天の価格としてはMotionsよりも更に安くなっています。以前は一緒位の価格だったんですが、最近値下げされたみたいですね。非常にコスパが良いダンベルと言えます。

MRGダンベルの保証

保証は1年となっています。こちらも保証期間にゆとりがあるので、購入しやすいのではないでしょうか。

キャンペーン

現在キャンペーンは行われていないようです。

MRGダンベルの口コミ

最高のアイテムです!
それぞれの部位を鍛えるために増えていくダンベル・・・
そんな悩みを一発で解決してくれるアイテムです
細かな重量設定が瞬時に変更できる優れものです
これからウェイトトレーニングを始める方にも超おススメです!!

引用:楽天

梱包も丁寧でした。ダンベルは想像以上に大きかったものの、重量が簡単に変える事ができ、使いやすいです。
ただ、追加オプションで購入したグローブの右手用がほつれていました。
無料のオプションだったら仕方ないかとも思いますが、有料で追加購入してるので、きちんと検品してほしかったです。

引用:楽天

こちらも高評価が多いですが、有料のオプションで不良があったということで低評価をされている人もいます。

中古販売状況

ヤフオクでは24kg単品の価格が約¥10,000程で出品されていました。しかし、出品数自体が少ないので、小まめに出品状況を確認して早めに決めた方が良さそうです。セットでの出品は、40kgタイプを確認できましたが、新品・未使用ということで¥54,000で出品されていました。これならば、楽天やYahoo!ショッピングで新品を買った方が断然お得なので、購入するメリットはありません。

メルカリも確認しましたが、全て売り切れの状態でした。こちらは24kgセットが¥19,600~¥21,000、40kgセットも¥27,320~30,000と非常にお買い得な値段でした。これだけ安く購入できるのであれば、すぐ売り切れてしまうのも納得ですね。

RIORES

RIORESアジャスタブルダンベルは、そうまファクトリーという会社が販売しているダンベルです。ダンベルなどのフィットネス商品以外に、アウトドア商品や食品も扱っている会社です。

RIORESダンベルの価格

通販サイト重量価格
楽天24kg¥22,200(セット価格)
40kg¥36,480(セット価格)
Yahoo!24kg¥23,800(セット価格)
40kg¥39,880(セット価格)

RIORESのアジャスタブルダンベルは、楽天・Yahoo!ショッピングのどちらかで購入ができます。

価格を見てみると、24kgタイプ・40kgタイプ共に楽天で購入する方が少しお得です。こちらのダンベルは、上記のMotionsと同価格帯となっています。

RIORESダンベルの保証

保証期間は表示されていませんでした。アジャスタブルダンベルの本家であるBowflexと比べると価格も非常に安いのですが、それでも保証期間が表示されていないのは不安ですね。万が一のことを考えるのであれば、MotionsやMRGを選ぶ方がいいかもしれません。

キャンペーン

楽天・Yahoo!ショッピングにおいて、商品到着後にレビューを投稿すると、リストストラップがプレゼントでもらえるそうです。握力の補助をしてくれるアイテムなので、重い重量を扱う時に便利です。ぜひ手に入れましょう。

RIORESダンベルの口コミ

1kg→2kg→3kgときて、これ以上ダンベルを増やすのは大変だと可変式を購入しました。種目によって重量を簡単にチェンジできるのはやっぱり便利です。
これからガンガン活用します。

引用:楽天

ダイヤルが回らないとゆう初期不良が有りましたが、迅速に対応して頂いたので満足して使っています。
新品なのに汚れていたり、ダイヤルの文字が雑だったりもしますが価格、中国生産を考えると
納得出来る範囲だと私は思います。

引用:楽天

簡単に重量変更できるのはポイントが高いですね。不良があっても、対応がいいと評価も高くなります。

中古販売状況

RIORESのアジャスタブルダンベルは、ヤフオクとメルカリ両方で確認できませんでした。比較的に新しいダンベルなので、まだ出回っている数が少ないのかもしれません。今後は出品されていく可能性もありますので、少しでも安く購入したいのであれば、チェックしておきましょう。

Glint

Glintのダイヤル式ダンベルを販売しているのは、Glow Liveという会社です。扱っている商品は、舞台照明やLED作業灯がメインのようです。

Glintダンベルの価格

通販サイト重量価格
楽天24kg在庫無しのため価格が不明
40kg¥32,000(セット価格)

Glintのアジャスタブルダンベルは、AmazonとYahoo!での取り扱いは確認できませんでした。現在、購入手段は楽天のみになっています。

24kgタイプの在庫が切れていましたが、40kgタイプの価格を見てみると、上記のMotions、RIORESよりも、さらに低価格となっています。MRGと同じく、とにかく最安値でアジャスタブルダンベルが欲しい!という人は、選択肢に入るのではないでしょうか。

Glintダンベルの保証

こちらも、RIORESと同じく保証期間の記載がありませんでした。壊れやすいということは無いでしょうが、不安に感じるのであれば保証付きのダンベルを選びましょう。

キャンペーン

現在、キャンペーンなどは行っていないようです。

Glintダンベルの口コミ

かなりいいです。
いろんな重さのウエイトを持たなくていいのが素晴らしい。

引用:楽天

ウエイトの変更が10秒で出来て超便利です。
プレイト変更の手間が省けて置き場も少なくて済みます。あえてのマイナス要素は、耐久性が不明なので途中で外れないかちょっと心配です。あと説明書が英語しかないので、翻訳が必要です。以前左右のダイヤルが回らなくなって焦りましたが、トレイ上のプレイトを全部外してからトレイに押し付けるような感じでダイヤルを回せば回るようになりました。
いずれにせよ、最初に他のダンベルを買うよりも最初から可変式を買うのが正解です。他より安いと思います。/

引用:楽天

コスパが優れているため、それに対する評価が高いですね。気になる点としては、耐久性に関して不安に感じる人もいるようです。

中古販売状況

ヤフオク、メルカリ共に出品が確認できませんでした。新品も楽天のみの取り扱いだったので、出回るのに少し時間がかかるかもしれませんね。ただ、新品でもかなり安く、中古だとさらに安くなるので、お金をかけたくない人は確認を忘れないようにしましょう。

WILD FIT

WILD FITのアジャスタブルダンベルを販売しているのは、株式会社ワイルドフィットです。筋トレをしている人ならば、聞いたことがあるのではないでしょうか。WILD FITは筋トレ器具を専門的に扱っており、品揃えが豊富となっています。

WILD FITダンベルの価格

通販サイト重量価格
公式サイト24kg¥29,000(セット価格)
40kg¥48,000(セット価格)
楽天24kg¥29,000(セット価格)
40kg¥48,000(セット価格)
Yahoo!24kg¥29,000(セット価格)
40kg¥48,000(セット価格)

楽天、Yahoo!に加えて、公式サイトでの購入も可能です。

価格を見てみるとmotionsやMRGよりも少し高めの値段になっていて、どのサイトでも価格が統一されていますが、公式サイト限定のセールなどが行われることもあるので気になる人はチェックしておきましょう。このサイトでもセール情報が分かればお伝えしていきたいと思います。

WILD FITダンベルの保証

WILD FITアジャスタブルダンベルの保証期間は90日間となっています。1年保証のダンベルもあるので、この期間をどう捉えるかは人それぞれですが、特に問題が無いのであれば選択肢に入ってきそうです。

キャンペーン

現在、特にキャンペーンは行われていません。

WILD FITダンベルの口コミ

短時間で重量変えれるので重宝します。
今までスクリューカラーのダンベルを使用していましたが重量変えるのが面倒でした。
このダンベルは膝ポンしても安定しているので満足です。
ただ一点だけ不満を挙げるとすれば、グリップ部分にゴムが使用されていることです。
ローレット加工されたグリップなら100点満点でした。

引用:楽天

こちらも高評価ですね。重量変更の便利さは問題ないですが、グリップや台座などのパーツに関して少し不満がある人もいるようです。

中古販売状況

ヤフオクでは出品の確認ができませんでした。また、メルカリにおいても確認できたのは1点のみで、すでに売り切れとなっていました。価格は24kgのセットが¥25,000とお得でした。これでは、売り切れてしまっても仕方がありませんね。次に出品されるのを期待しましょう。

RANKER

RANKERのダイヤル式ダンベルは、株式会社TIRAMISUが販売しています。美容商品や雑貨も扱っているみたいですね。

RANKERダンベルの価格

通販サイト重量価格
楽天24kg¥21,999(セット価格)
40kg¥36,599(セット価格)
Yahoo!24kg¥24,200(セット価格)
40kg在庫無しのため価格が不明

在庫が無いところもありますが、楽天、Yahoo!ショッピングでの取り扱いを確認できました。価格としては、MotionsやRIORESとほぼ同じとなっています。

RANKERダンベルの保証

こちらのダンベルの保証期間は、WILD FITと同じく90日間となっています。

キャンペーン

楽天において、レビューキャンペーンが行われています。内容としては、ダンベルが届いた後にレビューを書くとリストストラップがプレゼントされるというものです。便利なアイテムなので、ぜひ持っておきたいですね。

RANKERダンベルの口コミ

この価格で、可変式を買えて助かりました。使ってみても、不満はありません。価格以上の価値あります。
注意点は、ダンベルをケースにしまう時に、少しコツがいります。しかし、慣れてしまえば問題になりませんでした。

引用:楽天

他の商品は使ったことがないが普通にコスパは良いと思う。
あとは耐久性次第

引用:楽天

やはりコスパ面で高い評価を得ていますね。アジャスタブルダンベルは台座にダンベルを収める時に少しコツがいりますが、すぐに慣れるので問題はないでしょう。

中古販売状況

ヤフオクでの出品は確認できませんでした。メルカリでは見つけることができましたが、こちらもやはり売り切ればかりです。価格は40kgセットが約¥30,000程で出品されていました。24kgセットは出品を確認できていません。

FlexBell

FlexBellはこれまでのアジャスタブルダンベルと形状や仕様が大きく異なるのですが、ジャンルは同じダイヤル式なので紹介していきたいと思います。まず、これまでのアジャスタブルダンベルはプレートの両端にダイヤルが付いていて、両方のダンベルを回す必要がありました。しかし、このFlexBellはシャフト部分を回すことで重量を変更できるので、片手で調整ができるのです。また、デザインもスタイリッシュでカッコいいダンベルとなっています。開発したのはスウェーデンのNUO Athletic innovationという会社です。

FlexBellダンベルの価格

通販サイト重量価格
Amazon20kg¥36,000(セット価格)
32kg¥51,300(セット価格)
楽天20kg¥36,000(セット価格)
32kg¥51,800(セット価格)
Yahoo!20kg¥36,000(セット価格)
32kg¥51,800(セット価格)

Amazon、楽天、Yahoo!で購入できます。これまでのダンベルと違い、扱える重量は20kgタイプと32kgタイプになります。

扱える重量の割には、高めの価格設定になっているので、コスパは優れているとは言えませんが、見た目のカッコよさはズバ抜けていますね。ダンベルにもオシャレを求めるのであれば、間違いなくFlexBellでしょう。

また、もう1つ気になる点があるとしたら、重量の変更が4kg刻みになっているところです。重量を増やすにしても減らすにしても4kgの差はかなり大きいので、2kg刻み位で調整できればもっと使いやすかったと思います。

※FlexBell可変式ダンベルも実際に購入しました!実際の使い心地をレビュー記事にまとめたので、興味がある人は下記の記事をどうぞ!

FlexBellダンベルの保証

こちらは安心の1年保証です。高い商品ですが、これだけの保証期間を設けてあれば、万が一の時も安心ですね。

キャンペーン

FlexBellダンベルの口コミ

可変ダンベルは色々種類が有るがこの製品程コンパクトで美しい製品は無い。
価格も高価だが所有する喜びもある製品です。
使い勝手も悪く無く、軽いウエイトの設定の時に全体が長くならないのがとても良いです。
専用スタンドも購入したがそれがまた素晴らしい。きっちりスッキリウエイトを収納してくれる。

引用:楽天

決して安くはないですが、とても便利で使いやすいので値段の価値は十分あると思います。重さが一瞬で変えられるので、インターバルを気にしなくていいですし、何よりヤル気が削がれないのがいい! デザインも良いし、バランスも良い。しいて言えば、4k単位っていうのが難なのと、台が軽くて置く時に動いて収まりにくいです。なので私は両面テープで固定しています。ということで、星4つ。

引用:楽天

FlexBellは価格が高いというレビューも多いですが、それを補うだけのデザイン性、スタイリッシュさがあるため、評価が高くなっていますね。

中古販売状況

メルカリで出品を確認しましたが、売り切れが多いですね。価格は20kgセットが約¥12,000、32kgセットが約¥40,000程でした。かなりカッコいいデザインなので、中古で出品されるとすぐに売り切れると考えられます。小まめなチェックが必須ですね。ちなみに、ヤフオクには新品しか出品されていなかったので、安く購入はできなさそうです。

まとめ

いかがでしたか?今回は評価の高いアジャスタブルダンベルを比較していきましたが、選ぶ時の参考にしてもらえると幸いです。簡単にまとめると、どうしてもダイヤル式ダンベルの正規品が欲しい!という方はBowflex、あまりお金はかけたくないけど質の高い物が欲しいのであればMotionsやWILD FIT、とにかく最安値で買いたいという人はMRGやGlint、スタイリッシュでカッコいいダンベルが欲しいならFlexBellがおすすめです。ご自身の好みや状況に合わせて、後悔の無いダンベルを選んでくださいね。

ダイヤル式ダンベルを買おうと思っている人にとって、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

Posted by inbody編集部